猫や犬を中心に、ペットを飼うときにかかる費用と節約方法を紹介しています。

ペットのお値段〜費用と節約方法〜

ハムスター

ハムスターを飼うときの費用ってどれくらい?初期費用から臨時にかかる費用まで!

更新日:

 ペットといえば犬、猫についで人気ともいっていい「ハムスター」。
 飼いやすいことからも、一人暮らしの方や子どもにも人気ですね。
 ハムスターを飼うときに考えたい費用は大きく分けて4つです。
 初期費用、毎年、毎月、そして臨時にかかる費用です。

ハムスターを飼うときにかかる初期費用は?

ハムスターの生体費用

 ハムスターはペットショップペットを取り扱うホームセンターで購入することが多いと思います。
 一番安いハムスターでは980円、なんていうこともありますから、他のペットと比べてもかなり安いのではないかと思われます。
 また、ハムスターをつがいで飼われている方は、ハムスターが「ネズミ算式」に増えて、そこからもらうということもあるかもしれません。

ケージ(小屋)

 ハムスターを飼育するにはケージが必要です。こちらは生体費用より高く、2,000~4,000円程度となっています。
 ハムスターは回し車で遊びますので、最初から回し車がセットになっているものがベストです。

    回し車

     ケージに回し車がセットになっていない場合には、別途回し車を用意する必要があります。
     値段はピンキリで、500~2,000円程度となります。

    トイレ

     ハムスターの場合、ケージの中にトイレを設置します
     ケージとトイレがセットになっているものもありますが、トイレだけ別に販売されていることも多くあります。こちらは300円前後です。

    給水ボトル、餌入れ

     ハムスターの場合、給水ボトルや餌入れは必須です。
     実際にはケージとセットとなっていることが多いです。セットとなっていない場合には別途購入する必要があります。

    巣箱

     ケージ内でのハムスターの寝床です。こちらはケージとセットとなっている場合もあります。
     なくてもケージ内でどこでも寝られますが、あるとハムスターとしては喜ぶでしょう。安いものでは500円弱で売られています。

    キャリーバッグ

     ハムスターを動物病院等に連れていく、散歩に連れていく等を考えている場合には、ハムスター用のキャリーバッグが必要です。
     ハムスターやその他小動物用の、手持ちサイズのキャリーバッグも販売されています。購入する場合には1,000円前後となります。

      爪切り

       ハムスターの場合には、爪切りをされる方もいれば、一度も切ったことがない、という方もいらっしゃいます。
       飼育してみて、爪が気になるようであれば爪切りを検討してもいいかもしれません。
       実際に爪を切る場合には、動物病院に頼むか、人間用の眉用バサミを使われる方が多いようです。

        ブラッシング

         ハムスターは猫や犬の長毛種と違って、ブラッシングが必要ではありませんが、ブラッシングをすると喜ぶ子もいます。
         専用のブラシではなく、歯ブラシでブラッシングされる方が多いようです。

        避妊手術・去勢手術

         ハムスターは一般的に避妊手術や去勢手術を行いません。というのも、個体が小さく、手術に耐えられないこともあるからです。
         ですが、去勢手術や避妊手術を行わない場合、前述のようにハムスターが「ネズミ算式」に増えていくことがあります。
         ですから、実際にハムスターを飼われる場合には1匹か、2匹以上の場合にはオス同士、メス同士で飼育するようにします。

        ハムスターを飼うときに毎年かかる費用

        ワクチン・予防接種

         ハムスターはワクチンは不要です。

        ペット保険

         ハムスターが入れるペット保険もありますが(プリズムコール等)、生体費用1,000円と比較して、かなりの高額になります
         また、そもそもハムスターを診てくれる動物病院の数は多くありません。もしものことがあっても、連れて行くことのできる病院を確保することすら大変、ということもあります。

        ハムスターを飼うときに毎月かかる費用


         ハムスターを飼うときに毎月かかる費用は1,000円程度となります。

        餌代

         ハムスターの餌といえば代表的なものは「ヒマワリの種」ですが、これらに他の種子(小麦や大麦等)がミックスされたものがメジャーです。
         500gで200円~と、他のペットの餌と比べても安いです。

          トイレ

           ハムスターの場合には、ケージ内トイレに専用の砂を入れます。
           また、ハムスターは砂遊びが好き(お風呂代わり)なので、この砂で遊ぶこともありますし、トイレにすることもあります。
           値段は1.5kgで400円前後なので、砂遊び用、トイレ用と幅広く使えそうですね。

            床材

             ハムスターのケージの床材は、新聞紙を使う方もいますし、木材(主に広葉樹)の切り屑紙製などの市販品を使う方もいらっしゃいます。
             10Lで200~500円ですから、思い切り使っても長持ちしようですね。

              ハムスターを飼うときに臨時にかかる費用

              治療費(動物病院)

               ハムスターが誤飲してしまったり、体調が悪くなってしまった場合には動物病院にかかります。
               実際に犬や猫を診てくれる動物病院は多いですが、ハムスターを診てくれる病院は少ないので、しっかり探しておくことも大事です。
               1回に数万円ほどかかることもあります。

              その他


               ハムスターを飼育する場合には、上記の4つを考えればOKです。
               以下はハムスターとの生活がより良くなるものです。

              ハムスターとの暮らしがより良くなるもの

              その他ペットグッズ

              -ハムスター
              -, , , , , , , , , , , , , , ,

              Copyright© ペットのお値段〜費用と節約方法〜 , 2019 All Rights Reserved.