猫や犬を中心に、ペットを飼うときにかかる費用と節約方法を紹介しています。

ペットのお値段〜費用と節約方法〜

デグー

デグーを飼うときの費用っていくらくらい?初期費用から臨時にかかる費用まで!

更新日:

 デグーはネズミの仲間で、最近はペットとしても人気が上がっています。
 デグーを飼うときの費用が大きく分けて4つです。
 初期費用、毎年、毎月、そして臨時にかかる費用です。

デグーを飼うときにかかる初期費用は?

生体費用

 デグーはペットショップで手に入れることが一般的ですが、取り扱いのないペットショップも多いでしょう。何店舗も足を運ぶこともあるかと思います。ネットでブリーダーを探してみるのも一つの手です。
 生体費用は幅があり、5,000~30,000円程度となっています。

ケージ(小屋)

 デグーは基本的に室内飼いになりますので、ケージが必要です。
 ハムスター等のケージでは小さすぎ、ウサギ等のケージだと大きすぎるので、間のサイズのケージを探します。リスやチンチラサイズがベストです。
 最近はデグー向けの飼育セット(ケージ、回し車等)が販売されていますので、そちらを選んでもいいでしょう。

トイレ

 デグーは基本的にトイレを覚えません。同じ場所にしてくれる子も、基本的には同じ場所にはするけれど、他の場所にもする、という子が多いです。
 なので、別にトイレを用意してもあまり意味はありません。覚えてくれれば超ラッキー、というところでしょう。

砂遊び(ボトル)

 デグーは砂遊びが好きです。身体を洗う効果があります。
 デグーの砂遊びの場合、瓶(ボトル)がメジャーです。個体サイズによっては市販の瓶が小さすぎることもありますので、チンチラ用のケースを使うこともあります。
 どちらにしても、1,000~2,000円程度です。コーヒーの瓶や100均のタッパーを使う方もいらっしゃいます。

    かじり木

     デグーは木やケージをかじる習性があります。ですから、最初からかじり木を入れておくとデグーも喜びます(他のところばかりを噛む子もいますが…)
     かじり木は300~500円程度、飼育セットに含まれていることもあります。

    回し車

     デグーはハムスター同様回し車が大好きです。飼育セットで一緒になっているものがベストです。
     回し車を別で購入する場合には、ハムスター用のものではなく、リスやハリネズミ等の、ハムスターよりサイズが大きい小動物用の回し車の方が頑丈でデグー向きです。2,000~3,000円程度となります。

    給水ボトル、餌入れ

     デグーの水はハムスター用の給水ボトルを使われている方が多いです。
     餌はペレットと牧草があります。これらが入るものを選びます。

    巣箱(寝床)

     デグーもハムスター同様、ケージ内に巣箱(寝床)があるとベストです。
     ハムスター用のものや、うさぎ等の小動物用のものもあります。個体サイズと相談して選びましょう。値段は500~2,000円程度です。

    キャリーバッグ

     デグーを動物病院に連れていくときには、キャリーバッグが必要です。
     キャリーバッグはハムスター用のものもありますし、もう少し大きめの小動物用のものもあります。
     値段は1,000~2,000円程度となります。

      爪切り

       デグーの場合、ハムスター同様一度も爪を切ったことがない、という方もいらっしゃいます。デグーは自分で爪を噛んで整える習性があるのですが、それが苦手な子もいます。歩きにくそうにしていたり、ケージに引っかかって危険という場合には、爪切りも考えていいかもしれませんね。
       デグーの爪切りは、赤ちゃん用の爪切りを使う方が多いようです。

      ブラッシング

       デグーのブラッシングはハムスター同様、歯ブラシを使われる方が多いようです。必ず必要というわけではありませんが、デグーが喜ぶようであれば、日課にしてもいいかもしれませんね。

      避妊手術・去勢手術

       デグーの避妊・去勢手術はハムスター同様メジャーなものではありません。個体サイズが小さいため、身体の負担が大きいためです。
       デグーもネズミの一種であり、他山ですので、里親に出せない、増やすつもりがないという場合には、1匹で飼うか、オス同士、メス同士で飼うようにしましょう。

      デグーを飼うときに毎年かかる費用

      ワクチン・予防接種

       デグーはワクチンは不要です。

      ペット保険

       デグーが加入できるペット保険は今のところないようです(2017年4月現在)。

      デグーを飼うときに毎月かかる費用

      餌代

       デグーの餌はペレットがメインです。デグー専用のペレットも売られており、400~600gで500~800円となっています。
       牧草(チモシー)も一緒に与えます。こちらは500gで1,000円以下となっており、合わせても1ヶ月2,000円以下でしょう。

        床材

         デグーはトイレを覚えないので、床材は汚れるものと考えておきましょう。
         床材はケージの金網剥き出しという方もいらっしますが、木質ペレットや木質チップを敷かれている方が多いです。牧草を敷いている方もいらっしゃいます。
         また、これらの下や引き出しにはペット用シーツや新聞紙を敷いておく方も多いです。
         いずれにせよ、デグー飼育の場合、床材の正解は「これ」といったものがないので、工夫が必要になるようです。

           デグーは砂遊びが好きですが、砂遊びの砂をトイレにすることもあり、週に1~2度、衛生的な砂に入れ替える必要があります
           デグー専用の砂は1.5Lで800円というものもありますから、長く使えそうですね。

            デグーを飼うときに臨時にかかる費用

            治療費(動物病院)

             デグーが誤飲をしたり、ケガをした場合には動物病院にお世話になることになります
             ハムスター以上に珍しい動物ですから、診療をしてくれる動物病院は少ないです。予め調べておきましょう。

            その他

             以上4つを考えておけば、デグーの飼育は可能です。
             以下はデグーとの暮らしがより良くなるもの、その他ペットにも使えるペットグッズを紹介しています。

            デグーとの暮らしがより良くなるもの

            その他ペットグッズ

            -デグー
            -, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

            Copyright© ペットのお値段〜費用と節約方法〜 , 2019 All Rights Reserved.