猫や犬を中心に、ペットを飼うときにかかる費用と節約方法を紹介しています。

ペットのお値段〜費用と節約方法〜

猫を飼うときに毎年かかる費用

猫のワクチン代はいくらかかるの?

更新日:

そもそも猫にワクチンって必要なの?

 そもそもこのワクチンというのは、猫が病気をしないようにするための対策です。病気になってから治療するのは多額の費用がかかるだけでなく、猫への負担も大きく延命も難しいのです。
 3種混合ワクチン(猫伝染性鼻気管炎、猫カリシウイルス感染症、猫汎白血球減少症を防ぐもの)が主流です。4種や5種などもあります。ワクチン接種をするときには、動物病院に相談し、猫にあったもので、自分の納得できるものを接種させてもらいましょう。
 1年に1度は受けましょう(ただし、1年目は3回※)。ワクチンの効果は1年程度です(効果が3年のものもあります)。
※1年目だけは1年に1度ではなく、1回目:生後8週、2回目:1回目から4週、3回目:2回目から1年となっています。

猫のワクチン代は?

 猫のワクチン代は、動物病院によって異なります。大体5,000円です。3種、4種、5種などでも異なります。
 安く済ませたい場合はインターネットで調べたり、知人に聞いたりして、最も安いところを探しましょう。あまりおすすめはできませんが、手術などは信頼できる、いつも通っている動物病院にお願いし、ワクチンだけは最安の病院にお願いするという方法もあります。

猫って家で飼っていてもワクチン接種は必要?

 室内飼いでもワクチン接種は受けるようにしましょう。万が一脱走してしまったときに病気をもらわないためです。人間が持ち込んだ土、砂等からも感染しないとも限りません。
 また、健康優良児の猫は病院で診てもらうことも少ないでしょうから、1年に1度、健康診断を受けてもらういい機会にもなります。

-猫を飼うときに毎年かかる費用
-,

Copyright© ペットのお値段〜費用と節約方法〜 , 2019 All Rights Reserved.