猫や犬を中心に、ペットを飼うときにかかる費用と節約方法を紹介しています。

ペットのお値段〜費用と節約方法〜

猫を飼うときに毎月かかる費用

猫の水代と節約方法

更新日:

 猫の水は、基本的に水道水で構いません。1日に1回以上、水を変えてあげましょう。
 いいものを与えたいときは、下記のようなものがあります。

 飲む回数が少なくて心配、いいものを飲ませてあげたいときは、このページを読んでみて下さい。

猫の水代の節約方法1・スーパーの水

 スーパーによっては、会員になったり、ボトルを購入すると「おいしい水」が無料で汲むことができるところがあります。
 この「おいしい水」ですが、ミネラルウォーターではなく、純水(ピュアウォーター)の場合、猫にとって安全なものと考えられています。
 近くのスーパーが「純水」を提供している場合は利用するといいでしょう。

猫の水代の節約方法2・宅配水(ウォーターサーバー)サービス

 猫に安心安全な水を飲ませたいけれど、スーパーまで行くのは大変という方は、ペットも使用できる宅配水サービスを利用してしまう手があります。もちろん、人間も飲めます。
 この場合も上記同様、ミネラル分を含まない、下記のようなROろ過されたピュアウォーターを選びます。
 宅配水は高くはつきますが、時間と手間には変えられないという方に向いています。







猫の水代の節約方法3・水飲み場を多数用意する

 猫が水を飲む回数を増やしたい場合、水飲み場を増やしてあげるのもいい方法です。
 餌の隣だけでなく、リビングや玄関の隅にも置いてあげるといいでしょう。

猫の水代の節約方法4・運動を増やす

 上記にプラスして、遊んであげる回数を増やしてあげると、猫は自発的に水を飲む回数が増えます。

猫の水代の節約方法5・ペットファウンテン(自動給水器)の利用

 猫の水の節約法で最も具体的なのが、>ペットファウンテンを利用する方法です。
 猫の水を飲む回数を増やしたい場合、水を動かすのが効果的です。
 おそらく本能ですが、猫は動いている水が好きです。湧きでた水は安全と考えているからでしょう。洗面台の水を飲んだり、トイレの手洗いの水に反応するのもそのためかと思います。
 ペットファウンテンには様々な種類があります。滝のように上から流れ出るもの、トイレの手洗いのような形のもの、噴水のように下から湧き出るものなどです。
 猫が気に入りそうな形を吟味し、インテリアにあったものを選ぶといいでしょう。

猫の水代の節約方法6・自作ペットファウンテンの利用

 ペットファウンテンを使いたいけれど、高くて購入をためらう方は、自作する方法もあります。
 水用の深めの皿とポンプがあれば作ることができます。
ソーラーポンプ式ペットファウンテン
※ソーラーポンプ使用で電気代は無料。晴れた日の昼間のみ稼働中。費用はソーラーポンプと皿代のみ。
 ただし、フィルターの交換等ができないので、安心安全を求める場合はペットファウンテンの購入をおすすめします。

-猫を飼うときに毎月かかる費用
-

Copyright© ペットのお値段〜費用と節約方法〜 , 2019 All Rights Reserved.