猫や犬を中心に、ペットを飼うときにかかる費用と節約方法を紹介しています。

ペットのお値段〜費用と節約方法〜

コラム

ペット用消臭スプレーはぼったくり!?次亜塩素酸水を使えば安くなる!

更新日:

 ペット用の消臭スプレーと名前が付けられて売られているものは多いですが、どれもちょっとお値段が高いですよね。
 実はこの消臭スプレー、ぼったくり商品も多いです。
 自分で作れる、かつペットにも安心なものがあると便利ですよね。

次亜塩素酸水は食品添加物にも使われて安心!

 次亜塩素酸水を元に作ったペット用消臭スプレーは多いです。というか、次亜塩素酸水というものを名前を変えて「ペット用」として販売するだけで、2~3倍の金額を付けていることもザラです。
 ペット用の消臭スプレーの次亜塩素酸水と、一般的に売られている次亜塩素酸水は全く変わりありませんから、わざわざペット用の次亜塩素酸水消臭スプレーを購入するのであれば、一般的な次亜塩素酸水を購入しましょう

ところで次亜塩素酸水ってなに?


 では、その次亜塩素酸水とは一体何者なんでしょうか。
 次亜塩素酸水は食品添加物としても厚生労働省から認められている除菌剤で、食品の除菌や手指の殺菌に使われているものです。残留性が低く、口に入れてしまっても大丈夫といわれています。
 この次亜塩素酸水は消臭効果も高く、介護の現場や赤ちゃんのおむつ、生ゴミの消臭にも使うことができます。もちろん、上記のようにペット用消臭スプレーとして売られていることもあります。

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムは違う

 ですから、次亜塩素酸水と名前の付いたものを購入すればいいのですが、実は似たようなものに次亜塩素酸ナトリウムというものがあります。次亜塩素酸水で検索していたつもりが次亜塩素酸ナトリウムが検索に引っかかった、安いから次亜塩素酸ナトリウムを買おうというのは大変危険です。
 次亜塩素酸ナトリウムは漂白剤にも使われるものです。ハイターなどの成分がこの次亜塩素酸ナトリウムです。次亜塩素酸ナトリウムを水で希釈したものはノロウイルスにも効果がある、と行政で指導していますが、次亜塩素酸ナトリウム(ハイターなど)を溶かしたものが次亜塩素酸水ではありません
 次亜塩素酸ナトリウムはアルカリ性で、次亜塩素酸水は酸性です。この時点で次亜塩素酸ナトリウムをいくら水に溶かしても次亜塩素酸水にならないことは明確でしょう。
 次亜塩素酸ナトリウムを溶かした水を吹きかけるとペットが中毒症状を起こすことがあります。ですから、間違っても次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水を混同しないでください

どんな次亜塩素酸水を購入すればいいの?


 次亜塩素酸水の一覧表はこちらにありますが、濃度が濃いものを購入しておけば、薄めて使うことができます。これがペット用として売られている次亜塩素酸水スプレーとの大きな違いでしょう。
 最近市場で出回っている次亜塩素酸水で一番濃度が高いものが600ppmですから、ペットの消臭であれば50~200ppm(2倍~十数倍の割合)で薄めて使うことができます

-コラム
-, , , , ,

Copyright© ペットのお値段〜費用と節約方法〜 , 2019 All Rights Reserved.